Home > 未分類 > ラオスの手仕事

ラオスの手仕事

ラオスの手仕事


ルアン・パバン(ルアン・プラバン)は
現在のラオスの原型となるラーンサーン王国の最初の首都。


東南アジアのなかでも人が少なく
町が小さいので歩いて散策しても程よい大きさではないでしょうか。
そしてご飯もおいしく、民宿のような宿は贅沢さえ言わなければ
2000円~ぐらいで充分なところがたくさんあります。
ネットで宿を探したので、まさかこの橋を渡らなければ町にはいけないとは
わかりませんでした、歩いて見るとやはりスリル満点の橋でした。
その他 001


町をしばらく探索すると、
チベットを源流としアジアを股にかける大河メコンが流れています
せっかくなのでメコン川をスローボートにのり、パークゥー洞窟へ。
船着場から約25kmぐらいで着く予定ですが...この大河をこのボートで...。
とても簡素な作りのボートで少し不安でしたが無事到着
約4000本以上の仏像が並ぶ姿は圧巻。
その他 149

その他 148

その他 164

その他 165

その他 187

その他 172

その他 196


翌日、山の滝壺へ。
タート・クアンシーの滝

交通機関がないので遠いところは移動手段はトゥクトゥク
その他 007

雨季なので、水は多く色は濁っていました
その他 113

平常は流れ落ちる水が非常に美しいことで有名
その他 003

遊泳がOKな場所もありターザンのように飛び込んでいる人たちがいました。
その他 109

川も美しく見とれていましたが、巨木の迫力は本当に素晴らしかったです。
その他 077

その他 092

その他 111





さて、
本日は山岳民族モン族が作る刺繍をご紹介
もともと民族衣装を作るのが得意な人びとがその技術をいかして
村の日常を刺繍にして作られいます。


ラオスの川、山、田畑の恵みが色々とりどりにで表現されています。

ポーチ
サイズ12×15
サイズ12×20
その他 015

ハンカチサイズ(縁の始末していません)
28×26
その他 021

その他 020

その他 019

その他 018




切りっぱなしのタペストリー


ラフに飾ってもいいですが、額装したらいいでしょうね。
(縁の始末がしていません)
サイズ M/グリーン 56×88
その他 022

その他 026

その他 025


一番大きなサイズです(縁が始末済み)
サイズ L/グレー 90×125
その他 027

モン族の日常や、想像の物語など見ているだけでも楽しくなります。
その他 029



切りっぱなしのタペストリー


(縁の始末がしていません)
サイズ M/ブルー 56×88
その他 035

その他 033

その他 032

その他 031





モラ刺しゅう

渦巻き模様のモラ刺しゅう
モン族の伝統的モチーフです。
その他 007

その他 008

その他 011

その他 037

その他 036
注)モラ刺繍は縫製があまり良くありません
ホツレとヨゴレが目立ちますので通販はお断りしています、ご了承下さい。
現物を見ていただいて納得された方にお願いいたします(笑)


◆1995年世界遺産登録から16年
メコン川が育む熱帯と60以上の寺院が点在する聖地でした。


今回刺繍でご紹介できる物は、今のものですが
次回、古いものをいつかご紹介したいと思っています
ぜひ、お楽しみにして下さいね~


Home > 未分類 > ラオスの手仕事

Page Top