Home > 未分類 > 残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます

ご無沙汰しております、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏本番の暑さも少しだけ一段落したとはいえ
秋風がやってくるのはとても想像できない連日の暑さですね...。

しかしながら朝夕の風や空の雲、庭の草たちは
誰に教えられるわけでもなく秋を漂わせ始め、心あらわれます。
その他 055


本日から、また愛すべきかわいいものたちを
upしていきますので、お時間ございましたら覗いてくださいね。


今回、タイのチェンマイとラオスに短い日程でいってまいりました。
あまり荷持は持ち帰ってこなかったのですが写真も交えて
こちらも少しずつご紹介していきますのでこちらもお楽しみ下さい。
その他 001

チーク材を使用した、木のレリーフ。
どちらも繊細な彫ですが、ゆったりとおおらかな雰囲気が伝わってきます。(対で有り)
その他 057

象が鼻を高々に持ち上げています。
その他 059

蓮の花を持つブッダ。
その他 058

その他 062

タイもラオスも町の隅々に神が祭ってあり、マリーゴールドの花が沢山飾られていました。
その他 180

その他 068

その他 069

その他 191

その他 079

タイは国民の約9割、ラオスは約6割仏教徒
仏門に入ることが奨励されているため、男性にとって出家は必須だそうです
長い人は一生、短い人は数ヶ月...。

日常生活のいたるところに仏教が根付いています
ですから、花売りも軒を連ねてひしめきあっています。
その他 155

その他 206

花売りの子供たちもたくさん見かけました。
その他 163

愛くるしい鳩
その他 014

鳩??
その他 013

ブロンズの兎
ずっしり重いです。
その他 015

その他 016

一番最初の蓮の葉とブッタの写真に写っている蓮は葉が生の時に
裏返してドライにして乾かしておくと形が崩れません。
(ポイントは裏返す)
その他 001

季節感たっぷりのランプシェード。
その他 003

縁取りがレースのようですね。
その他 004

Home > 未分類 > 残暑お見舞い申し上げます

Page Top