Home > 未分類 > ガラスもの

ガラスもの

ガラスもの。

ペアのキャンドルスタンド
X´masシーズンだけではもったいない、爽やかなガラスキャンドルスタンド。
その他 009

その他 001

蔓ものをざっくり絡めてディスプレイしてはいかがですか?
その他 006

9.5(土台直径)×15.5 / ペア6500円(イギリス)




スクエアのトレー

しっかり重みの有るガラストレー、金色の縁取りはがポイントになっています。
その他 007

花のモデルはシロタエギク
去年、押し花にしたものですが、とてもきれいな状態です。
その他 008
33×24 / 8800円(フランス)
未使用に近いですがカケ、ヒビ、ムラが少しだけあります。




ガラス瓶の蓋物

小さな瓶ですがちゃんと蓋があります。
その他 029

その他 030

底面はまったく安定感がありませんが...一様皆自立しています。
その他 035
6㎝ / ひとつ800円(日本)



これはガラスではないのですが...。

もうすっかり春なのでご紹介する時期が違うと知りつつupしてしまいました。
たまたま、業者の方が持っていたのを分けてもらったのです。
知って見える方もいると思います。
私、知らなかったんです...。
きれいでしょ~

果皮が半透明になっていてまるで琥珀みたいなんです。
その他 005

名前はムクロジ
ムクロジ科 (ムコロジ属)樹高が15-20mにもなる落葉高木

琥珀のような部分はサポニンという物質を含み、石鹸として使われていたようです。
学名を調べて見ると、「Sapindus mukorossi」Sapindusはインドの石鹸の意味
「mukorossi」は日本のムクロジそのものの名前です。
英名では「soap nut tree 」で、やはり石鹸の意味となっています。
現在でも、インドの一部などでは、ムクロジの仲間の実を天然洗剤として使っているそうです。
そして、この中の黒い種がお正月の羽子板の時に使う羽の下部分だったのです
むか~し、おばあちゃん家でやった羽子板の羽がこの種だったなんて!!。
琥珀色の美しさに感激で長くなりました。
その他 003

まだまだ、知らないことがたくさんあります
こんなもの見つけました~のお便りお待ちしています!。







Home > 未分類 > ガラスもの

Page Top