Home > 未分類 >

陶ものをご紹介。

陶の高台
お花を飾ってみましたが、
本来は油を入れて、紙の紙縒り(こより)を浸して火を灯したそうです。
藁が入った木箱に入っていました
状態はとても良く、未使用です。

小さいですが、とても品あります。
お茶菓子や、角砂糖を入れてお客様にお出しするのはいかがですか?

(時代・明治)
その他 8137

紅白のヒメツルソバの花
金平糖のようですね。
その他 8125

色・形、表情が違います。
その他 8131


備前の小皿。
その他 8115

その他 8121

小判のような小皿。
あまり、古い物ではないようです。
時代背景、作者もわかりまませんが、
形といい絵柄といい、和・洋どちらのお菓子にも使えそうです。
その他 8133

その他 8135

その他 8134

昭和48年発行の「 日本の絵皿 」
日本のやきものの絵皿の流れが詳しく解説され
モノクロですが写真が多く、古陶好きの方におすすめです。
その他 8132

Home > 未分類 >

Page Top