Home > 未分類 > 女の子の花器

女の子の花器

時代背景、作者不明ですがとても雰囲気の有る花器
金色の色が所々残っています、色のはげ具合が、
時の経過を感じさせてくれます。
その他 1888

その他 1896

その他 1891

壁にかけられるよう、裏に穴が開いています
その他 1893

その他 1898

Home > 未分類 > 女の子の花器

Page Top