Home > 未分類 > 「 銀と12月 」

「 銀と12月 」


今年最終の展示、無事終了致しました。

クリスマスの時期も重なり銀と12月のタイトルどうり
キラキラ光る夢のような展示になりました。

お二人の展示は2013年マティノ植物園とこの度開催した「銀と12月」で2度めとなります。

高知出身の二人に流れる空気はリズムよく、あ・うんの呼吸で繰り広げられます。
ユーモアのある二人が繰り広げる展示は笑い有り、涙有りのお芝居をみているようです。
誤解が有るといけませんが涙は悲しい涙ではありません。
そう感じるのはにしおさんの人形や一つ一つに付けられたタイトル、
中西さんのお料理や本、絵本にも同じことが言えます。
子供の頃の記憶、自然から教わる遊び心、素直な気持、
日常の何気ない事柄が人形になっていたりします。
大人になると忘れてしまう事を二人はちゃんと持ち続けていて
それをとてもとても大事にできる人なんだと思います。

th_IMG_4741.jpg


なちおさんはいつもディスプレィを全てご自身でされます。
ティザーヌの古い物とノリタケの花を選び自由に展示してくれます。
ガラスケースの置き方、ボトルの並べ方、野菜や花、
全てトータルでされる作家さんはなちおさんだけで
私はそれを見るのがとても好きです。


th_IMG_4726.jpg





th_IMG_4703.jpg




th_IMG_9938.jpg



トラネコボンボン開店日。
本当にたくさんのお客様にきていただき、
寒い中、お待ち下さったのにスムーズに対応できませんでした。
こちらは店側としては反省し改善すべく点がいくつかございました。
二日目は改善策をねり、スームズに開店できましたが
初日に対応できず本当に申し訳ございませんでした。


th_IMG_4743.jpg




どこを切り取っても素敵な世界。

th_IMG_4702 2


th_IMG_4645.jpg




「銀と12月」のイラスト原画

th_IMG_4648.jpg





にしおさんは初めて展示をお願いした時から
この小さな空間を気に入ってくれています。

今回ももちろんこの場所です^^


ゆきさんも什器や置く場所、全てイメージを持っている方なので
サクサクと飾っていきます。

th_IMG_4610.jpg


どこに置かれるのかな?出番待ちの人形たち。
th_IMG_4581.jpg



th_IMG_4595.jpg



th_IMG_4605.jpg




1482547231 2



大きなトルソー。
小さなトルソーもございました。

大きなトルソーよりもっと大きな猫トルソーもありましたよ^^

th_IMG_4914.jpg




白い雪玉にのった雪玉シリーズ。
ほんの一部分をご紹介です。

スワニー。
th_IMG_4905.jpg



何か良い知らせ。
th_IMG_4907.jpg


冬のともだち。
th_IMG_0119.jpg




th_IMG_0132 2


鳥と虹、道案内。
th_IMG_0133.jpg

お二人に共通していることは自分自身も楽しみ、
お客様に喜んでもらうことを決して手を抜かず展示を開催しています。
そんなお二人の展示を2度も皆様にご紹介できましたことは本当に幸せです。
何よりも皆様がご来店くださったお陰です。
ありがとうございました。

th_IMG_4731.jpg







th_IMG_4640.jpg

















Home > 未分類 > 「 銀と12月 」

Page Top