Home > 未分類 > 今年もティザーヌにkikusaさんが来てくださいます。

今年もティザーヌにkikusaさんが来てくださいます。

今回は2日間だけの濃縮された展示とワークショップになります。
どうぞお見逃しのないようお気をつけください。


KiKusa
L'Art de Botanique

冬の花環とカレンダー 展
Le Calendrier et Couronne d'hiver

2016年11月26日(土)、27日(日)
11:00 - 18:30


<展示>
季節の植物を絵のような雰囲気で写し撮った12枚の写真でつくるカレンダー。
草花や月の満ち欠けの自然の移ろいを感じ、古い暦にある季節の節目や習わしを知る暦。

白い綿毛の茅萱(チガヤ)でつくる花環(リース)や、枝、葉でつくる環のオブジェ。
ドライ植物のオブジェ、押し花、植物ポスターやカードなど並ぶ。
クリスマスの飾りや贈り物に、野山の植物でつくる作品をご覧ください。


KiKusa冬の花環カレンダー表2





<workshop>

・11月26日(土)10時30分~
「 絵のような写真を撮るための基礎 I 」

カメラの仕組みと使い方、写真の基本を学ぶ基礎講座。
むずかしそうなカメラを簡単に使いこなすレクチャーや、
雰囲気をつける光の使い方までを学ぶ。
初心者の方から中級の方まで、花や植物、雑貨やお菓子
などを雰囲気よく撮りたい方にお勧めの写真講座。



・11月27日(日)10時30分~
「 絵のような写真を撮るための基礎 II 」

柔らかい自然光を使って、質感のある絵のような写真を
撮るための撮影体験。
雰囲気のある写真の撮り方、ぼかしの基本を学ぶ。
初心者の方から中級の方まで、花や植物、雑貨やお菓子
などを雰囲気よく撮りたい方にお勧めの写真講座。

料金 / 各¥5000(おみやげ付)
定員数 / 各6名


写真workshop参考イメージ
KiKusa-E9878EE88AB1E38197E38284E38186EFBFBD.jpeg

KiKusa-山葡萄鉢植

KiKusa-落葉











・11月26日(土)13時30分~
・11月27日(日)14時~
「 冬の花環(リース)づくり 」

冬に似合う白い綿毛のような茅萱(チガヤ)で小さな花環(リース)を
手づくりする。狗尾草(えのころぐさ)、水無月紫陽花、草花などの
ドライ植物を合わせてひとつずつ繋げてゆく。
邪気を祓う力がある茅萱の環を、大切な場所に飾りたい。
植物は日々の暮らしを心豊かに癒し和ませてくれる。
クリスマスの飾りや贈り物に。その後も長く飾れる花環。

料金 / 各¥6000(材料費込)
定員数 / 各7名



冬の花環workshopイメージ
KiKusa-冬の花環WS-1


写真workshopは、より深く学んでいただくには
2回ともにご参加いただくことお勧めします。
どちらかの1回のみのご参加も大丈夫です。

ご参加は、フィルムやデジタルの一眼レフカメラをお持ちの方、
コンパクトデジタルカメラの場合はマニュアル撮影が
できるカメラをお持ちの方が参加対象になります。

---

workshopの時間は2時間半~3時間くらいの予定です。
お時間の余裕を持ってご参加ください。

いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

---

KiKusa L'Art de la Botanique

堀之内信哉/Shinya Horinouchi
堀之内彩/Aya Horinouchi

2007年より植物の自然な姿を求め制作を始める
三重・松阪にて野山の植物を紡ぎ象る創作を進めている



(kikusa HP)

Home > 未分類 > 今年もティザーヌにkikusaさんが来てくださいます。

Page Top