Home > 未分類 > イソガワクミコさんの銀の鈴

イソガワクミコさんの銀の鈴

新しく入荷

イソガワさんは兵庫県 丹波篠山の古民家で暮らしています。

丸い丸い鈴、チリン、チリン、コロン、コロン...。
一つも同じ音がない。

こんなにも丸い鈴、
どうやって作られているのでしょうか?
クミコさんに丸くなる前の銀の画像を送ってもらいました。


ツバメ
th_IMG_8977.jpg



銀の延べ棒に打って仕上げ、ローラをかけ延べ鈑に加工
image.jpeg



よい厚みまで延ばした銀鈑から鈴の部品を切り出す。
image-1.jpeg


image-2.jpeg


image-3.jpeg

金属を打ちだしてのばし、切り出す。
そして、ここから丸く丸く何度も打ち出し
あの優しい音色のまあるい鈴に仕上げていくんですね。

最近FBを始めたクミコさんらしい一文、
「力もない、工具も小さい。
なので少しずつですが、私にはちょうどよい」

大自然で豊かに暮らす、彼女はいつも虫も動物も人もみんな同じ目線
そんなクミコさんが作る鈴が私も大好きです。




お太鼓鈴
ザクロ
th_IMG_8942.jpg


th_IMG_8943.jpg
(8200円+tax)



丸鈴(中)
鳥と亀
th_IMG_8962.jpg


th_IMG_8981.jpg


絵柄はサクラ、ザクロ、トリ、カメ、ネコ、イヌ、ウサギ、の定番の子
その他にもオーダーで干支など色々とリクエストも聞いていただけます。

是非、イソガワさんのHPをを覗いてみて下さい。
(イソガワさんのHP)


th_IMG_8994.jpg
(丸鈴L 7500+tax / 丸鈴M 4800+tax)





名前と日付が入れられます。
入学のお祝いやお誕生日、記念日におすすめです。

ティザーヌの10年愛されている鈴のご紹介でした。

Home > 未分類 > イソガワクミコさんの銀の鈴

Page Top