Home > 2014年10月

2014年10月

緑とかばんとレモネード

まもなくです...。

10/24(金)〜ですよ!

タイトルだけでも楽しくなりますね
「緑とかばんとレモネード」です。



ちょうどタイミングよく、今回開催してくださる
お二人が本に紹介されていましたので、
本屋さんで目にとまりましたら覗いてみてくださいね!
柿渋かばんを作る富沢恭子さんはクウネル。
富沢さんは個人での柿渋かばんの制作と
sunui(スヌイ)4人のグループを結成して活動もされています。
今回はsunuiでの世界が紹介されています。

th_IMG_6326.jpg



トラネコボンボンさんはおへそに掲載されております。
トラネコさんのライフスタイルもちらりと見える楽しい内容になっていましたよ!
th_IMG_6324.jpg

私もワクワクする三日間の展示
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

th_IMG_5194.jpg

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

紫色の瓶

お久しぶりにパープルカラーの瓶がいくつか入荷。

しっかりした濃い色なので
窓辺や光が透けるところに置くとこの瓶の色が綺麗に映えます。


th_IMG_6207.jpg


なんでもいいチロリン一輪飾りましょう。
th_IMG_6291.jpg


今の時期だったら赤く色づく実ものを
お部屋のあちこちに置いてみたくなりますね


キユッと引き締まった、たわわな実はアロニア(セイヨウカマツカ)。
th_IMG_6319.jpg

(アメリカ / 20cm / 3024円 )

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ジャーと千日紅

大きな陶製のジャーです。

口が広く寸胴のなんでもない瓶ですが
どっしりとした存在感が有り、色んな用途に変身できる頼もしい器です。


御澄ましした花瓶を使うより
ばさっとまとめて草花を投げ入れてもいい感じ。
th_IMG_5201.jpg



th_IMG_5215.jpg



th_IMG_5228.jpg



二つ入荷、どちらもぽったりした肉厚な器です。
th_IMG_5241.jpg

( アメリカ / 19×19 / 12000円 )



ピンク系は苦手なカラーだけど
ココ数年千日紅の濃いピンクが可愛くてしかたがない。
色の無い店内に飾るとぽ〜んっとした弾け感がたまらなくいい!。
th_IMG_5210.jpg



ハウス栽培ではなく花市場でお百姓さんが出している地物だから
丈が揃っていなくて不揃いでぴょ〜ん、ぴょ〜んっの蕾がね...。

th_IMG_5270.jpg


th_IMG_6085.jpg

千日紅の熱い気持ちをお伝えしました...。

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2014年10月

Page Top