Home > 2013年06月

2013年06月

トルコの壺

トルコの壺


この壺はお店ではロングセラー皆様に愛されています。


10年前から入荷していますが
毎回サイズや色の違いがあるのでいつ入荷しても新鮮なのです。




(穀物や植物オイルなど保存する器 / 18000円)

大雑把なつくりですが気取らない素朴なところがいいですね。
どっしりしているので花器にいかがですか?
その他 017


その他 025

その他 027


その他 026



バサッと入れた可愛い赤い実は山桃
その他 110



山桃

学名Myrica rubra

Myrica は、ギリシャ語の「myrizein(芳香、香料)」が語源

花はこの赤い実から想像できないくらいとても控えめな地味なお花なんです
庭木でも植わっているヤマモモの花は見たことがありますが、香りをかいでみたことはありません
学名の語源どうりいい芳香がするのでしょうか?

いつか薫りをかいで見たいです。
その他 028



食べちゃいたいくらい可愛い実、ちゃんと食べられるのです
写真を写しながらツマミ食い...
桃と書かれますがもう少し淡白なみずみずしい味

やさしい味です。
ジャムにしても美味しそう~^^


お部屋の中にどこか飾れるとこがあるといいですね。
その他 043





本日の植物は今の時期しか楽しめないヤマモモ
胸がキュンとなる可愛さでした。

その他 072

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

生成り色



生成り色




ひとくくりに生成り色といっても幅広いですが、何点かまとめて同系のものを集めました。
その他 003



器のやわらかいラインや時を経てできたしみ、全体のフォルムが素敵ですね
見つけようとしても見つけられないいものです。

その他 045


ス-プボール
( /18000円)

その他 031




その他 017



ペイントの剥げ具合がいい。
(フランス / 8000円)

その他 022


コピー ~ その他 025



小ぶりなゼリーの型

(フランス / 7800円)
その他 34


安定感のあるピッチャー
お花を飾るのにひとつあるととても便利。
(イギリス/ 4800円)
その他 013


その他 035


きれいにドライフラワーになりました
なんだと思いますか?

芍薬です。
芍薬のお花はドライにはならず散ってしまうとばかり思い込んでいましたが
先日お客様がゆったりと長い髪の毛をアップにしてらして、
ご自宅のお庭に咲く芍薬がきれいにドライになっていたので
スッと髪に挿してきましたといってご来店、それがまたとてもさりげなくて素敵で素敵で...。


その他 050





リネンのテーブルクロス

(210×260大判サイズ / フランス / 19500円)



真ん中で2枚繫げてありますが全て手縫いなのでしっくり馴染んでいます
大きなテーブルにたくさんのドレープができる贅沢な一枚


(※一番最初の全体写真にひいてあるものがこのクロスです。)
その他 002




矢野仁代さんのコサージュ

生成り色から黄色に色ずくグラデーションがきれいです。
(バラ / 6090円)

その他 056



ベビードレス


ダメージはございますが、子ども用のボディに着せて
アクセサリーやコサージュを飾るに充分楽しめると思います。
(フランス / 5000円)

その他 057




真っ赤なスグリの実とまだ青いブルーベリー。
その他38
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

つちやまり 器展

つちやまり器展

4度目のまりさんの陶展です。


まだ少し先ですが、お問い合わせをたくさんいただきましたので
日程だけでもお知らせさせてください。

7/26(金)~31(水)
期間中無休


毎年、季節をテーマに開催していただいています。

今年は夏です!!


ご存知ない方に今までの作品を少しご覧下さい。

その他 4180



その他 4564


器の外側は、判子で絵付け
内側には、外側とは異なった模様が描かれています





2012年の展示のようすです。
(※ご注意下さい、過去の作品です)



その他 057

その他 066

その他 055



お花の色はなんともいえない微妙な色や、目の覚めるくらい斬新な色にだったり...
それでも不思議と全て調和されているのが、まりさんの魅力です。


黒い花。
その他 011

その他 086


豆皿。
その他 061


また、DMが仕上がりましたら詳細お知らせいたします。

今年はどんな夏の花を見せてくれるのでしょうか
今から楽しみですね♪



  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2013年06月

Page Top