植物誌

maquimalo展


皆さま

こんにちは、
現在、7階ティザーヌインフュージョンは展示のみの営業です。

6月のマキマロの展示は予定通り開催させていただきますので
お久しぶりのご案内となります。



Maquimalo 展

6月13日(土)〜28日(日)
(水木休み)
11:00〜17:00


現時点では愛知近隣のお住まいの方に向けた小さな展示会の気持ちで開催致します。


th_dm_a.jpg




マキマロ展開催にあたり、いくつかのお願いがございます。

6月18日まで府県をまたぐ移動の自粛が引き続き求められていますので、
遠方からのご来店はお控え下さいませ。

店内はお客様が5人以上にならないようにしますので、
ご来店が重なった場合はお待ちいただきます。

日々対策を考え、お客様、スタッフ、それぞれのご家族の方へ
配慮をしながら何かあれば柔軟に変更してお客様の安心を第一に考え進めてまいります。




th_dm_b.jpg



マキマロの美しい世界を多くの皆様に実際に手に取り、
感じて、ゆっくりご覧いただきたいのは山々なのですが
今回は臨機応変に通販も可能な限り対応致しますのでどうぞ宜しくお願いします。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

草ノシルシ

中村未来子
3月13(金)~21(土)
11:00〜18:30
(会期中水、木休み18、19)

草ノシルシは平常通り開催致します。

ラトビアの旅で花冠をつくった事をきっかけに
お守りとして腕に巻く紐や身近な雑草で編むようになったそうです。
編み紐や草編みは、自分にとってのお祈りのシルシのようなものだと
ミクさんは言ってみえました。

エノコログサ、シダやスギ、コバンソウ、レモングラスと
足元を気をつけて歩けば出会うことのできる身近な草でお祈りのシルシが出来上がります。
ミクさんの手で編まれた生き生きとしたシルシの草編みを観にいらしてくださいね。

大きなものは見惚れてしまうほどの迫力あります
是非、ご覧いただきたいです。

th_th_IMG_7522.jpg

皆様のお越しを心よりお待ちしています。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お知らせ

「からだの日、中止延期」
3月21日(金)22日(土)

京都で開かれる「からだの日」の良さは、変わらないものと、
いつも流れゆくものの両方が共存する "ちょうどいい心地よさ" があり、
その中心には必ず、自分自身の安心があると聞いておりました。
今回、春分の日に京都から、からだの日のメンバー
【Sua】大谷百世/【yùgue】山根聡子/【maka】かしだゆきえ)さん達が来てくれる事を
昨年から心待ちにしていましたが1番大切な"安心"をやはり保てない為、
今回の20.21日のからだの日は延期とさせていただきます。

ドングリとテのキヨミさんの手相観、
ごはんとおやつとひととき、エリさんのお弁当もございませんのでご了承下さい。

各ワークショップ、お弁当のご予約下さっているお客様には
ご連絡をさせていただいております。
もし、連絡が届いていなければお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

一日も早くこの状況が落ち着き穏やかな毎日が過ごせる事を祈っています。

th_2003_tisane_image.jpg

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home

Page Top